こどもの「目」に、
もっと目を向けよう。

こどものための生活習慣サポートめがね

無料
  • AppStore
  • GooglePlay
Concept
見るちから、夢見るちからを、
守りたい。

2020年度、いよいよ日本でも、
小中学生が1人1台パソコンを持つ日常がはじまります。

先にオンライン学習や授業のICT化が進む国では、
近視や視力低下に悩むこどもたちが増え、
深刻な社会問題になっています。

Ai Glassesは、こどもの目を、
ママやパパや先生たちと一緒に、見守るめがね。

一人ひとりの未来の選択肢を守るために、
パソコンやスマートフォン、TV、ゲームと
上手に向き合える毎日をサポートしていきます。

子どもの近視を予防するAIメガネ
Features − こどもの目を、見守るめがね。
Features
こどもの目を、見守るめがね。

パソコンやタブレット、スマホ、テレビ、ゲーム。日々たくさんの画面に囲まれているこどもたちを近視のリスクから守り、目にやさしい生活習慣を身につけてもらうために。ひとつのめがねに、いくつもの見守り機能をプラスしました。

01
姿勢の歪みやスマホ首から
こどもを守ります。

自分では気づけない姿勢の歪みや首の角度を測定できる、高精度6軸センサーを搭載。姿勢が悪くなると振動ブザーが注意をうながし、正しい姿勢をキープできるようサポートします。

02
テレビと近過ぎない?
画面との距離も見守ります。

高性能レンジセンサーにより、目と対象物の距離を測定。お子さまがテレビやパソコンの画面に近づき過ぎていないか、めがねの振動で注意をうながします。

03
暗くない?適切な
部屋の明るさもわかります。

広範囲の光を感知するセンサーが、勉強や読書をしているときの光の強さを分析。最適な部屋の明るさをお知らせします。

04
見過ぎてない?
時間のルールも設定できます。

お子さまがテレビやパソコンなどのデジタル端末を見ている時間を測定。アプリで設定した時間を超えたときは、めがねの振動で注意をうながします。

05
日々のレポートで、
目にやさしい習慣を。

専用のアプリと連携して、目の習慣をデータ化&分析。日々の目の状態がわかるようになることで、近視予防につながる習慣を身につけることができます。

06
レンズも安心、
ブルーライトカット。

パソコンやタブレット端末を使うときに気になるブルーライト。AIグラスの標準レンズには、暗くなり過ぎないほど良いカット率でブルーライトカットが施されています。

Ai/Glasses App

Ai/Glasses使用時の「姿勢(首の角度)」「目とデジタルデバイスの距離」「環境光の明るさ」「目の使用時間」などを測定・分析し、お子さまの正しい姿勢や習慣をサポートする専用アプリです。

  • 無料
  • AppStore
  • GooglePlay